ウエディングレポート

2017年9月23日挙式


押谷 慶様・史冴様

挙式スタイル:神前式
披露宴会場:バンケット 青雲西の間

これから新しい家族と築く何十年という月日。
その第一歩となる一日。
一生忘れない幸せな一日をキャッスルで過ごすことができました。


ここが満足!ポイント


その1花嫁プロジェクト


「一生に一度のプレ花嫁期間、悔いなく精一杯楽しみたい」と思っていました。花嫁レッスンで色々な情報を得て気分を高めたり、花嫁仲間と近況報告をしたり、充実したプレ花嫁期間を過ごすことができました。花嫁仲間は、式後も連絡をとりあう大切な友達です。


その2 スタッフの皆様


何度もブーケの変更をきいてくださったお花屋さん。日本髪の細かい注文をきいてくださった美容院さん。笑顔をひきだしてくださったカメラさん。会場のスタッフさん。大満足の衣装と巡り会わせてくださった衣装さん。親切で温かい皆さんのおかげで素敵な一日を過ごすことができました。


その3 担当の鈴木さん


明るく親しみやすい鈴木さんとのおしゃべりが、打ち合わせの楽しみでした。優柔不断で何度も変更を重ねる私達でしたが、いつも優しく対応してくださり、とても頼れるプランナーさん。当日も、鈴木さんの姿を見て、声をかけてもらうことでとても安心しホッとしました。


Wedding Photo


憧れの白無垢綿帽子

鈴木さんと心強い介添えさんのエスコート

立礼で皆様をお迎え

屏風裏で色打掛けへ

名古屋城の屋根付きケーキ

各テーブルをまわりご挨拶

親戚の子供たちも大活躍

後ろ姿の大きなリボン3段が特徴のドレス

名古屋城を背景に前撮り

和装にぴったりな折鶴シャワー

前撮りの合間に遊び心を取り入れた一枚

当日使用しなかったチャペルでの前撮り


結婚式・披露宴の感想


白無垢に地毛で日本髪。憧れだった花嫁姿になり、神殿へ一歩踏み入れた瞬間、神聖な気持ちで夫婦になるんだな。ということを強く実感しました。披露宴の入場前は、心配性な私は何か失敗したらどうしよう。と思っていましたが、友人達や親族の言葉や表情を見て一瞬にして不安はなくなり、終始幸せな気持ちで一日を楽しむことができました。
また、キャッスル花嫁友達の式にはみんなでサプライズで花嫁姿を見に行ったり、女子会をしたりとキャッスルを通じて繋がったご縁は続いています。スタッフの皆さんも、遊びにいくと必ず温かく迎えてくれて、本当にここで結婚式を挙げることができてよかったな。と思います。


担当プランナーからのメッセージ


慶さん・史冴さんご結婚誠におめでとうございました。
今年の6月に行ったキャッスル花嫁パーティより様々な花嫁イベントにご参加して下さった史冴さん。
いつも「楽しかった、また参加したいです」との感想をお伝えいただいたり、花嫁友達との輪を広げてくださったりと積極的にご参加頂きました。
私以外の女性スタッフも史冴さんをお見かけすると「いらっしゃいませ」ではなく「こんにちは」とお声掛けしてしまうぐらい、笑顔に癒され、心奪われ、いつもスタッフの中では「女性なのに守りたくなってしまうよね」と話題でした。(ブライダルスタッフは活発な女性ばかりなので・・・)
イベントに参加される史冴さんをいつも温かく優しく見守ってくださる慶さん
も、お二人揃ってのセミナー参加の際に勉強されたエスコート術をしっかりとご結婚式では発揮され、とても優雅に美しくエスコートしていらっしゃった姿が印象的でした。
今までお世話になったご親族・ご友人をお招きし、終始笑顔でお過ごし頂くお二人を拝見して、私も嬉しさ半面、寂しさが募りお開き時には史冴さんにハグしてしまいました。
ご結婚式後も遊びに来てくださるお二人に感謝しつつ、今後も頂いたご縁を繋いでいけたらと願っております。