ウエディングレポート

2016年10月9日挙式

三輪 政樹様・麻衣様              挙式スタイル:神前挙式          



三輪 政樹様・麻衣様

挙式スタイル:チャペル挙式
披露宴会場:バンケット 天守の間


私たちのワガママをすべてかなえてくれて、尚且つ、とても素敵なアレンジを加えてくれた、今まで経験したことのない最高のひとときでした。


ここが満足!ポイント


その1


結婚式の思い出は?と聞かれたとき一番印象の強い料理。すべての列席者が美味しかったと思ってもらえる料理を出してもらい大満足でした。


その2


結婚式で力を入れることの1つに衣装を挙げる人も少なくないはず。(特に女性は)新婦であった私も例外ではなく、和装、洋装と着ましたが特に色打掛は大大大満足!自分の好きな色、好きな花、全てが入った一品に出会いました。
衣装選びは、着る本人の第一印象、イメージ、インパクトなど直観的に決まるものだと思います。忘れられない、着物、ドレスに合わせてくれたことに感謝です。


その3


ナゴヤキャッスルを選んだ、最大の理由はそのロケーション。天守の間からカーテンを開けると一面に広がる名古屋城。その雄姿を見たとき、本当にナゴヤキャッスルで式を挙げてよかったと思いました。


Wedding Photo


ホテル内の神殿で結婚式

ウェルカムアイテムは、季節のイベントになぞって!

とても素敵な装花、テーブルアイテム達

シャンパンで乾杯!

ケーキのインパクトは絶大でした。

名古屋城をバックにして

キャンドルもきれいにともりました。

皆さんのおかげでこの日を迎えることができました。


式を終えて


担当の岡副さんをはじめ、料理、装花、当日私たちの式に尽力してくださったスタッフの方々。さすがナゴヤキャッスル!と圧巻の一言です。打合せから、式当日までの間本当に丁寧に対応していただきました。結婚式を挙げるにあたって、わからない事、知らない事などももちろんイメージが煮詰まったときに、ふとした提案をしてくださることなど、とても心強かったです。重ねてではありますが、本当に大満足の結婚式、披露宴でした。


担当プランナーからのメッセージ

政樹さん、麻衣さん、この度はご両家様の結婚披露宴誠におめでとうございます。
見た目そのままに心優しいお二人のウエディングは、「おもてなし」という言葉、まさにそのもののウエディングでしたね。
打ち合わせでは、常々ご出席の皆様に心を配り、楽しんで頂けるような準備を熱心に考えていらっしゃいました。
そして、皆様への感謝を「料理」というカタチでお伝えしました。
お料理によって引き寄せられたお二人にとって、談笑しながら皆様とお食事をするひとときは、何事にも変えられない幸せな時間。そんな幸福に満ちた時間をウエディングという最高の日に、「最高の料理で」・・・とお考えになることは、本当にお二人らしいウエディングコンセプトでしたね。
そして、お二人は数々の奇跡的な出会いがありました。
麻衣さんの色打掛や和ブーケ、そして会場コーディネートはどれもお二人がイメージされていたものにぴったりで、
ご提案させて頂きました私たちスタッフも、興奮気味のお二人を拝見しとても嬉しく思いました。
皆様とのご縁を大切にするお二人同様に、ウェスティンナゴヤキャッスルはいつまでもお二人とのご縁を大切にし、
幸福な場所であり続けたいと思います。お幸せに!