式当日の役割とマナー



当日は忙しい新郎新婦に代わってゲストをおもてなしする他、親族紹介や披露宴で謝辞を述べるなど、両親の出番が盛りだくさん!
事前に役割をチェックしておけば、当日あわてることもなく安心です♪



ホテルでの結婚式では『留袖』か『黒ロングドレス』の「正礼装」が一般的。レストランなど、カジュアルな場では『色ロングドレス』や『アンサンブルスーツ』などの準礼装も人気です。まず会場に合わせた衣装を選びましょう。当日の服装は、主役の両親としてふさわしい服装であることが大切。ゲストよりも格の高い礼装で品良く、落ち着いた雰囲気にまとめるとよいでしょう。
新郎新婦と両家の親が並ぶシーンも多いので、並んだ際のバランスを考えて、事前に両家で服装を確認しておくことをお勧めします。



上記の衣装のレンタルについては、「スポサディマツエダ」または「ラビアンローゼ名古屋本店」にて承っております。
また、着付けやヘアセットはホテル内「コワフュール シバヤマ」にて承っております。詳しくはお問い合わせください。


スポサ ディ マツエダ
052-521-1708
営業時間 10:00~19:00



ラビアンローゼ名古屋本店
052-950-5015
営業時間 11:00~19:00
定休日 火曜(祝祭日は営業)


コワフュール シバヤマ
052-531-1895
営業時間 9:30~18:30





遠方からのゲストにも便利!JR名古屋駅すぐの乗り場から直行バス
ウェスティンナゴヤキャッスルでは、JR名古屋駅より無料シャトルバスの運行をしております。バスの乗り場はJR名古屋駅広小路口を出てすぐ。市内にお住まいのゲストはもちろん、遠方からのゲストにも便利にご利用いただけます。
また、無料駐車場も300台完備しておりますので、どうぞご利用ください。



親族紹介では、まず新郎側から親族紹介を行います。新郎の父が家族の紹介からはじめ、その後血縁の近い順に続柄や名前を紹介します。紹介された人は、起立をし、一礼をします。紹介方法は代表者が行う場合と自己紹介の2通りあります。新郎側の後、新婦側も同様に行います。
※挙式と親族紹介&記念撮影の順序は挙式スタイルにより、前後します。


初めてのことでどう進行していいかわからない…と不安に思われるご両親も多いはず。当会場ではスタッフが進行をお手伝いいたしますので、進行に沿って安心して親族紹介をしていただけます。


披露宴では、両親が主賓をはじめ来賓の方々へお酌に伺います。
両家の両親は自分側の主賓・来賓と相手側の主賓テーブルへお酌をして回ります。両親が二人そろって高い席から順に回るのが一般的です。

披露宴の締めには両家代表のあいさつ、謝辞を述べます。一般的には新郎の父親が両家を代表して述べますが、最近は新郎や両家の親が述べるなど様々です。ゲストに感謝の言葉を述べるとともに、新郎新婦への今後の支援や親としての思いをプラスし、ポイントをしぼって短くまとめるとスマートです。





1.両家を代表してお礼の言葉を述べる新郎の父、○○でございます。○○、○○両家を代表いたしまして、ひと言ごあいさつを申し上げます。
2.ゲストへのお礼本日はお忙しい中、○○、●●の結婚披露宴にご出席賜りまして誠にありがとうございます。
3.仲人へのお礼このたび、○○様のご媒酌をいただき、○○と○○の結婚があい整いました。○○様には、この場をお借りしまして、心より御礼申し上げます。
4.祝辞へのお礼ご来賓の皆様から二人のためにお心のこもったご祝辞や励ましのお言葉を頂戴し、感謝の念に耐えません。
5.親としての心情新郎新婦は晴れて夫婦となり、新しい人生のスタート地点に立ちましたが、これからの道のりは決して平坦ではありません。本日の喜びと感激を忘れぬよう努力を続け、皆様のご期待に添えるような、明るく楽しい家庭を築いていって欲しいと願っております。
6.今後の指導や支援のお願いの言葉まだまだ未熟者の2人でございますが、どうかこれからも皆さまの温かいご指導、ご支援をいただけますよう、よろしくお願い申し上げます。
7.結びの言葉最後に皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げ、両家代表いたしまして、皆様方へのお礼の言葉とさせていただきます。本日は誠にありがとうございました。



長すぎる謝辞は好まれません。時間は2~3分以内にとどめ、500~600文字程度にまとめるとスマートです。



当日はゲストの前であいさつするので、緊張することも。原稿が完成したら声に出して読み、スムーズに話せるかチェックするのがお勧めです。
新郎も謝辞を述べる場合は、内容が重ならないよう事前確認を。



謝辞は、当日ゲストに親ならではの感謝の気持ちを伝えられるシーン。ゲスト一人ひとりへの感謝の気持ちや、親から新郎新婦に伝えたい思いなどをオリジナルな表現を織り交ぜて伝えられるとよいでしょう。