挙式・披露宴の基礎知識

挙式スタイル



親世代では白無垢で神前式が一般的でしたが、最近は挙式=ウエディングドレスのイメージが強く、キリスト教式が最も人気。しかしここ数年は和婚ブームで神前式が見直されている傾向も見られますが、白無垢とは限らず、色打掛、引き振袖など幅広くなりました。またゲストがふたりの結婚の承認になる「人前式」も人気。様々なスタイルの挙式を自由に選択できます。


披露宴スタイル



親世代では白無垢で神前式が一般的でしたが、最近は挙式=ウエディングドレスのイメージが強く、キリスト教式が最も人気。しかしここ数年は和婚ブームで神前式が見直されている傾向も見られますが、白無垢とは限らず、色打掛、引き振袖など幅広くなりました。またゲストがふたりの結婚の承認になる「人前式」も人気。様々なスタイルの挙式を自由に選択できます。


引出物(記念品・引菓子・名披露目)



今も親世代と同じく、引出物は品物に引菓子を添える形式が一般的。親世代にはお赤飯や鰹節を加えるしきたりを重視していましたが、最近ではゲストの好きなものを選べて幅広い年齢層に喜ばれるカタログギフトが多くなっておりますが、こだわりの食器も根強い人気です。引菓子も最近ではバリエーションがかなり豊富。日持ちするバウムクーヘンやクッキーとマドレーヌといった焼き菓子の詰め合わせも人気です。
また、東海地方特有の引出物で、名披露目があります。新郎新婦の名前を書いた熨斗(のし)を付けた引出物で、中身には鰹節、昆布などの縁起物やタオルなど日常使い出来るものを好まれる方が多いです。