ウエディングレポート

2019年9月15日挙式


丹羽 靖治様・夢子様

挙式スタイル:チャペル挙式
披露宴会場 :レストランクラウン&天守の間
パーティータイトル:二部制ウエディング


フォトギャラリー



















ホテルナゴヤキャッスルに決めた理由について

洗練された歴史あるホテルの雰囲気。会場から見られる贅沢な景色。美味しいお料理。
50年間に亘り色々な形の結婚式を手掛けてこられたベテランスタッフさんへの信頼感。
出席してくださる方々に、是非私達の大好きなホテルナゴヤキャッスルに一度足を踏み入れてほしい。
そしてここならきっと私達も皆様にも楽しんで頂けるだろうという気持ちから、脇目も振らず最初からナゴヤキャッスルに決めていました。

私たちのこだわりウエディングとは?

結婚式をするにあたり、出席者の方々に楽しんで帰って頂きたいという思いを強く持っていました。
自分たちだけの希望を取り入れるのではなく、ホテルという空間、お料理、久々の友人との再会の機会など、出席者の皆様にも楽しんで頂けてこそ私達も満足のいくものになると思っていたので「皆さんにとってはどうだろう?」ということを考えながら自分たちの思いばかりに偏ることのないよう詳細を決めることを心がけました。

挙式・お食事会について

私達は、親族は参列せず文字通り“家族”のみでチャペル挙式とお食事会をしました。
今はそれぞれ離れて暮らしている家族が集合できる貴重な1日と思い、少人数でみんなで会話できるようそんなスタイルを選びました。
そこからしか眺めることのできない目前に迫る名古屋城も楽しんでほしいと、会場はクラウンに即決。
当日は、良いお天気、鈴木シェフの最高のお料理、みんなとの会話が揃い、心に残るひとときとなりました。

2次会について

出席くださる方には「楽しみにして来てもらい、楽しんで帰ってほしい」という思いを持っていました。
友人達には2次会を以て初めてお披露目だった為、カジュアルだけど披露宴のような雰囲気も持たせるようにしました。
担当の松田さんにはお料理、会場レイアウト等わがままを聞いて頂き感謝しています。
ウエディングケーキはキャッスルならではのインパクト重視のものを選び、出席者の方々の笑顔を見られ嬉しい気持ちになりました。