レストランウエディング


フルオーダーのオリジナルメニューで、お2人らしいおもてなし

コンテンポラリー・ダイニング クラウンで行うレストランスタイルのパーティーでは、
お2人のご希望に合わせてシェフが腕をふるう、フルオーダーのオリジナルメニューをご提供しております。
メニューはお2人の出身地の食材やエピソードなどを取り入れた内容も人気。晴れの日を彩る、シェフ渾身の料理をご堪能ください。




待合にて食前酒と共に

吉良産フルーツトマトのムースに盛り付けた
帆立貝のタルタルと地場産野菜達の共演
“ガスパチョ”仕立て

一真鯛、マグロ、サーモンの和風マリネ
洋風懐石スタイル

茶碗蒸し仕立てのコンソメロワイヤル

三河湾産太刀魚のロール巻きに
オマール海老のメダイヨンとイクラを添えて
紫蘇の香り漂う 和風赤ワインソース

柚子のグラニテ

特選牛フィレ肉のポワレ
ほうれん草のピュレと牛蒡のフリットと共に
トリュフの入った八丁味噌赤ワインソース

ホテル特製パン

西尾産抹茶のガトーにフルーツを添えて

コーヒーと小菓子







待合にて食前酒と共に

サーフボードに見立てた冬瓜のコンソメ煮
柔らかく煮た鮑のエマンセとキャビアを添えて

ズワイ蟹のテリーヌの上に盛り付けた
新鮮海の幸のマリネ 華やかな庭園仕立て

三河湾産 採れたて貝類の冷たいブイヤーベース

海からの贈り物“伊勢海老の茶巾包み”
甲殻類のアメリケーヌソースとコライユの香り

ブルーキュラソーのグラニテ

特選牛フィレ肉とフォアグラのポワレ
ペリグーソースのロッシーニスタイル
バジルの香るきしめんを添えて
炎の演出“フランベサービス”と共に

ホテル特製パン

ハイビスカスとショコラのムース
サーフボードのチュイルとトロピカルフルーツ添え

コーヒーと小菓子




Staff message



  • コンテンポラリー・ダイニング クラウンシェフ
    鈴木 直也

1973年愛知県江南市生まれ。
18歳から料理の世界に入り、以来フレンチ一筋でその道を究め2004年ナゴヤキャッスルへ入社。
2007年にミッドランドスクエア41階「ブルーエッジ」で料理長となり2010年にはホテルナゴヤキャッスル「クラウン」料理長に就任。旬の食材を用いながら、その香りや食感、甘みを引き出し重ね合わせる想像力に満ちた料理は、一枚の絵画のように繊細に描かれる。
2016年秋、ドイツで開催された「第24回世界料理オリンピック」個人部門 カリナリーアートにおいて金メダルを受賞。