ウェスティンナゴヤキャッスル
日本語 English 中文(簡体字) 中文(繁体字) 韓国語
スマートフォンサイト メールマガジン 周辺観光 よくあるご質問 お問い合わせ
facebook twitter instagram トリップアドバイザー
宿泊 レストラン ウエディング 宴会&ミーティング フィットネス&スパ イベント アクセス

ホーム > 周辺観光 > 徳川園

sightseeing 周辺観光

[←周辺観光トップへ]

徳川園

名古屋城の東約3qの地にある徳川園は、尾張藩第二代藩主光友が、元禄8年(1695年)に大曽根屋敷を造営したことを起源としている。昭和6年名古屋市は、尾張徳川家から邸宅と庭園の寄付を受けた後、「徳川園」として一般公開しました。平成16年に再整備を行い、池泉回遊式の日本庭園として開園。清流が瀧から渓流を下り海に見立てた池へ流れるありさまは、日本の自然景観を象徴的表した大名庭園になっている。

アクセス

・(地)浅間町駅より(地)丸の内駅で桜通線に乗り換え → (地)車道駅下車 → 徒歩15分

・(地)浅間町駅より(地)丸の内駅で桜通線に乗り換え → (地)久屋大通駅で名城線に乗り換え → (地)大曽根駅下車 → 徒歩15分

・シャトルバスより名古屋駅を経由 → (市バス)グリーンホーム7番乗り場より基幹2号系統「徳川園新出来」下車 → 徒歩3分

page top
スクロールボタン