コラム

COLUMN - プロのインストラクターによる、ランニングに関するコラムを毎月ご紹介。

【2016/12/28】

ランニング(初心者)に必要なトレーニング
vol.1~初級編~

コラムイメージ

ランニングは、道具は使わないのでお金もかからず、
自身の身体だけあればどなたでも簡単に始められるスポーツです。

今回から4回に渡って誰でも始められるランニングについてお話していきたいと思います。
第1回目の今回は、これから走り始めようとする初心者ランナーが気をつけるポイントを5つご紹介します。


初心者ランナーが気をつけるポイント

1つ、規則的に走る。
毎日走る必要はありませんが、3日連続で休まないのがポイントです。

2つ、走る距離、回数を増やしていく。
スピードより、走る距離や回数を少しずつ増やし、より長くたくさん走れるようにします。

3つ、持続走を中心に。
練習は、時間走(一定の時間走る、たとえば30分間走る)、
距離走(一定の距離を走る、たとえば5km走る)といった持続走を中心に進めていきます。

4つ、走る場所を工夫する。
いつも舗装路では故障が心配です。
公園の芝生や土の走路を走ったり、時には野山を駆けるトレイルランにも挑戦してみましょう。

5つ、練習計画を立てる。
1週間、あるいは1カ月の練習計画を立ててみましょう。
張り切りすぎて計画倒れにならないように、無理な計画は立てないことです。
レースに出るなら目標もできます。まず、あせらずのんびり、楽しんで走っていきましょう。

大切なのは「走ることを好きになること」です。好きになったら、続けられます。
年をとってもずっとランニングを続けてください。
走ることは、とても楽しいことなのですから。

次回は、正しいフォームのポイントをご紹介します!
最後までご覧いただきありがとうございます。

著者イメージ
【著者プロフィール】
岩崎 権士

京都府福知山市出身。
関西にあるトレーナー専門学校にて健康運動実践指導者の資格を取得。
卒業後はフィットネス関連企業にて3年間勤務。
公共施設のトレーニングジム運営や企業向けの健康診断・指導などを経験。
その後、国内大手フィットネスクラブにて
Gymスタッフ兼パーソナルトレーナーとして3年間勤務。
年間延べ2,000名を越えるトレーニング指導を行い、スタッフ教育などにも従事。
フィットネストレーナー人材派遣会社では、
市区町村の高齢者運動教室の指導員など様々な年齢層を対象に運動指導の実績を持つ。
近年はトレーナー業務で培った知識をベースにヨガインストラクターの資格を取得し、
新たなフィールドでも活躍中。

2014年10月 マンツーマントレーニングジムmitteを開業 代表に就任

[取得資格]
・健康運動指導士(厚生労働省認定)
・TRX STC認定修了
・ジャパンヨガカレッジ ヨガインストラクター

記事アーカイブ
トップへ戻る