コラム

COLUMN - プロのインストラクターによる、ランニングに関するコラムを毎月ご紹介。

【2015/8/26】

目的に合わせたエクササイズ方法 vol.1 目的・目標を見失わないために

コラムイメージ

「あなたがランニングを始めた目的は何ですか?あるいは何か目標はありますか?」

・競技力向上のため(フルマラソン完走など)
・健康維持のため
・ダイエットのため

個人によって様々な目的や目標があると思います。

では質問を変えますが、
「あなたはその目的を達成できましたか?あるいは目標に向かって経過は順調ですか?」
なぜこのような質問を問いかけたかというと、
せっかく継続してランニングをしているのに狙った効果を出すのに苦戦している方が少なくないからです。
私は今まで10年近くフィットネスクラブで運動指導に携わってきましたが、
個々の目的や目標に対して狙った効果を出せていない方は以下のような特徴があります。

1.毎回のトレーニングメニューに計画性がない

「今日は○○のために○○をしよう」ではなく
「練習しないと不安だからとりあえず走ろう」と目的や目標を意識するのを忘れてしまっていることもけっこうあります。
それでは効果を出すのは難しいです。
持久力を高めたいのか?ストレス解消のために走るのか?
目的を持って走ることで、おのずと短期的(1〜2週間)、長期的(3〜6カ月)のトレーニング計画が見えてきます。

2.目的や目標に合った練習メニューやエクササイズを選択できていない

ランニングをしている方の誰もがフルマラソン完走を目標にしている訳ではありません。
目指すゴールは様々ですよね。
例えば体重を3kg落とすことが目的なのに、心肺機能を高めるメニューを実施しているようでは非効率です。
体重を落とすだけならもっと近道があります。

そこで次回からは

①競技力向上のため
②健康維持のため
③ダイエットのため

と3回に分けて練習メニューやエクササイズ選択について記事を書いていきたいと思います。

著者イメージ
【著者プロフィール】
森 貴行(モリ タカユキ)

10年間フィットネスクラブで勤務。
2011年、某社のマンツーマンダイエットプログラムで年間セッション数1位になる。
2014年にフリーランスのトレーナーとなりダイエットやボディメイク、また初心者ランナー向けのマンツーマントレーニング指導を行う。
その他、G SPORTS STUDIO にてランニングをメインにグループレッスンも担当。

記事アーカイブ
トップへ戻る